ご自身の死後や老後について対策をしていますか?

自分の死後、相続人同士がもめ、残した家族の関係にひびが入ってしまう、連絡を取れない相続人がいて、財産が承継できない等のケースもあります。

また、死後だけでなく、高齢になり認知症が発症した際の対策も必要です。認知症が発症し、後見人を選任すると、自由に財産を処分できない等の状況が出てきます。 

当事務所は長年の相続手続きの経験に基づき、このようなリスクを減らすためのお手伝いをいたします。

 

決断サポートの相続サービス一覧      


 

よくある疑問にお答えします      




 

ご相談の流れ


まずご連絡下さい


お問い合わせフォームもしくは直接当事務所へご連絡ください。無料相談の日程を調整いたします。

まずはお電話ください。

TEL059-329-7086

(平日9時~18時)

無料相談


初回相談は無料です。出張相談・土日のご相談も承ります。固定資産税の納税通知書をご持参いただくとスムーズです。状況に応じて税理士等が同席いたします。

ご契約


初回の無料相談を経て、具体的にお手続きをすることが決まりましたら、業務委託契約を頂き、受任します。

こんな方はぜひご相談ください

□相続人に認知症の人がいる

□再婚・内縁の配偶者等複雑な事情有り

□独り身で後のことが心配

まずはお電話ください。

TEL059-329-7086

(平日9時~18時)

もしくは


司法書士事務所決断サポート

決断サポートグループ

 四日市市堀木二丁目1-1 アーバンKビル3階

TEL059-329-7086/FAX059-329-7087

                           (土日祝を除く平日9:00~18:00)