司法書士深田の「いまさら聞けない」シリーズ

皆様こんにちは。 司法書士の深田です。 今回は、相続登記において登記済証は必要か?です。
皆様こんにちは。 司法書士の深田です。 私がしてしまったミステイクはお分かりになりましたでしょうか? 帰所後、スタッフのS野さんと甲野太郎様(被相続人)の相続登記の打合せをし、 今回は法定相続分(甲野良子様4分の2、乙野花子様4分の1、丙野次子様4分の1) での相続登記に関する委任状等の作成をお願いしました。
皆様こんにちは。 司法書士の深田です。 早いもので、1年の半分が過ぎようとしています。 日常業務に追われ、月日の経つのがとても速く感じられます。そんな折、やってしまいました、ミステイク!!...
相続登記に必要な書類について書いております。相続に必要な書類は何?相続に必要な書類に有効期限はあるの?
8月**日の、まもなくお盆休みという朝一番、またまた、Aさんより電話がありました。 Aさん「先生、寝れんのですわ!!」 わたし「今年の夏は連日熱帯夜が続いていますからね。わたしもエアコンのか け過ぎで、少し風邪気味ですよ。」...
平成30年6月も終わりに近づき、日本のW杯の奮闘により睡眠不足が続いていた朝の事です。 またまた、Aさんより電話がありました。
平成30年5月**日午後、 以前からの知り合いであるAさんより電話がありました。 Aさん「先生、えらいこっちゃ!! 今、B宛てに金融会社より借金返済請求の手紙が来たんやけど、 分からんもんで、先生に電話したんですわ。」 私「まぁ~、Aさん落ち着いてくださいよ。 B君は、その金融会社からお金を借りていたんですか?」
代表司法書士の深田です。 当事務所の第1回目のブログです。 今後、相続に関する事につき、平易な文書で書いていこうと思います。 平成8年に開業し、早くも22年目となりましたが、今までに数百件の相続登記に関与させて頂きました。 第1回目の面談で相続人関係・遺言書の有無・相続財産等の聞き取りが終わった後、 まず、お客様より聞かれるのは、