相続人は誰?

相続人とは

相続人とは相続する権利にある人をいい、相続分は法律で決められています。

相続人と相続分に関しては以下のルールがあります。

〇配偶者は常に相続人。

〇第一順位は子が相続人である。(第一順位)-①

〇子がいなければ父母(父母がいなければ祖父母などの直系尊属)が相続人となる。(第二順位)-②

 

〇父母や祖父母などの直系尊属がいなければ、兄弟姉妹が相続人となる。(第三順位)-③


法定相続人と法定相続分

①相続人が配偶者と子

配偶者は1/2、子は残りの1/2の財産を人数で等分する。

③相続人が配偶者と兄弟姉妹

配偶者は3/4、兄弟姉妹は残りの1/4の財産を人数で等分する。

②相続人が配偶者と父母

配偶者は2/3、父母は残りの1/3を人数で等分する。