· 

知ってる?司法書士

みなさんこんにちは。

あっという間に今年も残り3か月を切りましたね。

 

司法書士試験は毎年1回

筆記試験と口述試験があります。

筆記試験合格者が口述試験に臨めるわけですが、

その口述試験が明日10月10日に行われます。

 

口述試験は「行けば受かる」と言われていますので、

筆記試験が実質的な合格といえますね。

 

今年の筆記試験合格者は620名

三重からも7名が合格していました!

 

受験者数は残念ながら減少傾向にありますが、

毎年、合格率は3%前後になっているようです。

 

 

私が司法書士に合格した際に友人に言われたのは

 

「司法書士って何するの?」

 

弁護士なら裁判のこと、

税理士なら税金のこと、

 

じゃあ司法書士は?と聞かれても、一言では答えられません。

範囲が広すぎて。

 

メインの業務としては、

不動産の名義を変えたり、

会社の構成を変える

「登記業務」が挙げられますが、

 

簡易裁判所(訴額140万円以下の訴訟)においては、

弁護士さんと同じように訴訟代理ができたり、(法務大臣の認定が必要です)

代理ではなくても、裁判所に提出する書類の作成であったり、

サラ金などの債務整理、

最近ですと、成年後見、家族信託などが増加してきています。

 

業務範囲は多岐にわたるとはいえ、

まだまだ認知度が低いと感じています。

 

決断サポートグループは、

司法書士のほかにも

弁護士

税理士

公認会計士

社会保険労務士

が在籍する専門家グループですので

「これってどこに相談すればいいの?」

というギモンに対して

適切なサポートをさせて頂きます!

是非お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから