· 

まだまだこれから

(写真は日本シリーズではありません)

先週末から日本シリーズが始まりました。

 

ここ三年くらいはカープがセリーグで独走しているような気がするのですが、

 

一昨年日本シリーズで日ハムに敗れ、昨年CSで横浜DNAに敗れ、惜しくも日本一を逃しているカープ

 

は、今年日本制覇したら34年ぶりだそうです。前回の優勝は1984年・・・

 

 

アライさんの引退も決まっていて、カープと広島の方々の日本シリーズにかける

 

とてつもない意気込みがTVを通してでも伝わってきます。

 

 (マツダスタジアムのチケットは即完売だったそうです・・・)

 

私はホークスファンですので、アライさんも34年ぶりの優勝も関係なく、空気読まずホークス

 

に圧勝してほしいです!!

 

一分一敗明日からホーム三連戦!!まだまだこれから!

 

 

最近の相続関係の活動について少し報告していきます。

 

 

 

先日喫茶アウスレーゼさんをお借りして相続に関してのセミナーを行いました。

 

法定相続人、法定相続分、遺留分と基本的な内容でしたが、実際に自分の相続関係を整理して

 

相続のリスクを見つけるというテーマで行いました。

 

私自身も初めて自分で講師を任され、非常に勉強になりました。

セミナーを通して、一人でも多くの方々に相続や自身の将来について考えていただければと思っています!

(セミナーいつでもご相談ください!)

そして 「ライフサポートノート」 を作成しています。

 

(まだまだ試作の段階なのでペラペラです)

 

「エンディング」ではなく、これからの人生で会いたい人、

 

行きたい場所、体験したいこと、挑戦したいこと等を盛り込み、

 

これからの人生がより有意義になるようサポートする一冊

 

になっています!

 

 

ノートを作成するにあたって、自分や親の人生の「残りの時間」について考えさせられました。

 

私は今30代なのですが、徐々に「守り」を重視するようになって

 

「最近高卒で事務所に入ってきた子たちは、まだまだ可能性があってうらやましいな」

 

とか 「もっと頭の良い大学に入りたかったな」とか思うことがあったんですが、

 

 

「過ごしてきた時間」ではなく「人生の残りの時間」の方に目を向けると

 

まだまだたくさんの時間があり、いろんなことにチャレンジしていけるんだな、

 

遅すぎることはないんだな、と考えるようになりまた。

 

 

野球でいったらまだまだ四回の表くらい。

 

 

 

セミナーの講師もですが、まだまだいろんなことに挑戦していきたいと改めて思いました。

 

 

まだできることがある反面、親との時間は大切にしていかなきゃいけないなと思いました。 

 

まずは同僚に紹介してもらった「親が死ぬまでにしたい55のこと」という本を読んでみようと思います。

 

 

                                        (吉田)