· 

年末年始の過ごし方

 

 

事務スタッフの杉野です。

私の年末の過ごし方は毎年親戚が集まってお餅つきをします。

自分たちでのし餅と鏡餅を作り、つきたてのお餅を食べます。

大晦日は皆でおせち詰め。

仕出し屋さん?!ってくらいたくさんのおせち料理が並べられ一斉に詰めます。

毎年余るのでおせちをつまみにTVを観ながら年を越します(笑)

年始には実家に顔をだし、子供たちと買い物に出かけます。

年末年始は自宅にほとんどいないのでそろそろ冷蔵庫の整理を始めようと思います(^^;)

 

 

 

さて、皆さんはどうお過ごしですか?

年末年始はまとまった休暇もあり、お子さんたちが帰省してきたり親戚の家に行ったりすることもあると思います。

そんな時に皆さんで遊んでほしいゲームを今日はご紹介します☆

 

 

 

 

「もしバナゲーム」

 

もし今余命半年だと言われたら貴方はどうする?という設定の中、自分の最期を擬似体験する医師が作成したカードゲームです。

 

 カードが36枚あり、重病のときや死の間際に「大事なこと」として人がよく口にする言葉が書いてあります。

この中であなたにとって何が重要なのか、そしてなぜそれが重要なのかを考えることができるのがこのゲームの特徴です。

 

自分の想いを話す機会はなかなかないと思います。

この年末年始に集まった際、遊び感覚で是非ご家族で話し合ってみてください。