· 

【スタッフ紹介】四日市の頼れる司法書士といえば

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

皆様に司法書士事務所決断サポートをもっと知っていただくために

スタッフにインタビューさせていただきました!

トップバッターは、代表司法書士の深田稔果先生からです。

 

よろしくお願いします。

まずはお名前からどうぞ。

 

こんにちは、深田稔果(ふかだ としみ)です。

好きな食べ物は何ですか?

 

お寿司・主に和食ですね。

最近は健康のために醤油は控えめにしています。

お寿司いいですね。またごちそうしてくださいね。

血圧のためにも減塩は大切ですね。

 

では、ご自分の性格はどんなタイプだと思いますか?

 

慎重派です。プライドも高いかもしれませんね。

なるほど。慎重でなければこの仕事は務まらないですね。

なぜ司法書士になられたのですか?

 もともと転勤族だったのですが、四日市が住みやすくて定住したいと思い、

司法書士の資格に挑戦し、開業しました。

素晴らしいチャレンジ精神ですね!

この会社に入ったきっかけはなんですか?

 誘っていただいたのがきっかけです。

ずっと個人で事業をしていたのですが、他の士業と連携されたワンストップサービスの方が、

お客様のためになると思ったからです。

確かに、連係プレーでスピーディーにお客様の問題を解決できて安心感がありますね。

司法書士業務の中で、得意な業務は何ですか?

 不動産登記と商業登記ですかね。

滞りなく不動産の売買が完了して、お客様の笑顔を見るとこちらも嬉しくなります。

相続登記ももちろん得意ですよ。

家を買ったり売ったり、人生の重大なイベントですからね。

緊張感とやりがいはあるでしょうね。

 

話しは変わりますが、

休日は何をして過ごされていますか?

 休日は、読書をしたり映画や撮りだめたテレビの鑑賞をしています。

ハマっているテレビ番組は、BS-TBSの「町中華で飲(や)ろうぜ」です。

まったりと面白いですよ。見てみてください。

 

見てみたいと思います。

 

特技や自慢できることは何ですか?

 特技ですか、雑学が豊富なところでしょうか。

自慢できることは、規範に忠実なところです!

決められたことはきっちり守ります。

 

規範に忠実とはいかにも法律家という感じですね。

私の印象では、優しくて情にもろいというイメージがありますよ。

 

もしも、願いが一つ叶うなら、何をお願いしますか?

 そうですね、父が早くに亡くなってしまったので、

結婚した時の事や、子どもが生まれたときの事なんかを

飲みながら話したいですね。

 

子ができて初めてわかる親の気持ち…ですもんね。

しんみりしてしまいました。

では、最後に、これからの夢は何かありますか?

 将来・・・ですか。

スタッフ全員で旅行に行きたいですね。

宜しくお願いします。 

旅行行きたいですね。

みなさん家庭の事情でなかなか揃わないんですよね。

近いうちに、その夢がかなうことを祈っています。

 

インタビューありがとうございました!