手続きが大幅に短縮されます

「法定相続情報証明制度」をご存じですか?

平成29年5月29日から全国の登記所(法務局)において始まった制度なのですが、この制度を利用することで、各種相続手続きで戸籍書類一式を何度も出しなおす必要がなくなります。

 

法定相続情報証明制度は、登記所(法務局)に戸籍書類一式を提出し、併せて相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図)を提出し、登記官がその一覧図に認証文を付した写しを無料で交付します。
その後の相続手続は、法定相続情報一覧図の写しを利用いただくことで、戸籍書類一式を何度も出し直す必要がなくなります。

 

法定相続情報一覧図の写しがないと、預金払い戻し手続きや相続登記の手続きなど、戸籍書類一式を提出しなければいけないのですが、1か所ごとにしか手続きができず時間がかかってしまいます。

しかし、この法定相続情報一覧図の写しがあれば、複数同時に手続きが進められるため時間短縮につながります。

 

当事務所では『法定相続情報証明制度に関する作成・申出サービス』を行っております。

法定相続情報証明制度に関するご相談だけではなく、相続全般に関するご相談も併せてできます。

まずはお気軽にお電話ください。お待ちしております。